覚悟を決めた俺はデータ救出専門業者へのファーストコンタクトを試みた。
そこで現在のHDDの状態とここまでの経緯を丁寧に説明した結果、下記のような返事が来た。

『作業は対応可能です。作業の流れは
1、基板の修繕
2、装置を介してディスク面情報の取得
3、解析からのデータ抽出 となります。

価格帯としましては基板損傷のみであれば48,000~88,000円対応できる可能性があります。』

いいね!88,000円 安いじゃん!
このメールを見た瞬間に俺が口ずさんだ言葉だ。

これは5,000万の住宅ローンを組んだ時に、プラス200万円で床暖房をいれられると提案され
その程度の差額なら導入しよう!!と思えてしまう、この感覚と同じだ。(ちょっと違う)
40万を払うことを覚悟していた俺にとって88,000円などはした金。
雀のお宿(涙です)と言っていい。

これなら一人200円ぐらいの追加負担でいけるんじゃないかな?フフフ

とまだそんな事を言っているのか貴様はw
という訳で大船に乗った俺は、その夜メンバー二人に連絡をし
データの事を心配する彼らに『大丈夫、データはもう取り戻したも同然なので、そろそろ選曲会議を始めよう』
『そうだ!どうせならファンの皆さんがどんな曲を聞きたいのか、アンケート取ってみない?』

俺からの報告に二人は安堵し、そしてアンケートの提案には賛同してくれた。
早速ネット上で皆さんからの意見を集める事にした。
やっぱり上位に来るのはシングル曲とかだろうなぁ。 とか、
今回も俺の曲は下位独占だろうなぁ(笑) とか。
色々な事を考えた。
またそれも楽しかった。
あぁ、今回のライブ企画して良かった!!
頑張るぞ〜!!

 

 

そんな時、事件は起こった。

 

 

『この度ご依頼頂きましたデータ復旧の作業結果のご報告になります。
結果を申し上げますと残念ながら復旧不可となりました。

複数回の部品交換による基板修繕を実施しましたが、HDDの認識には至りませんでした。
PCB基板に搭載されているワンオフで変えのきかないICチップが損傷していると判断されます。
長らく作業期間を頂き、またドナーHDDも送付頂いた末、ご期待に添えず申し訳ございません。

この度はお力になれず申し訳ございませんでした。』

 

え?床暖房無理なの?!!!!!

 

つづく

3 のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です