外付HDDが壊れてしまっている事がわかってからの俺の荒れようは酷いものだった。
三日三晩風呂にも入らずあびる優に酒を飲み、誰かれ構わず食ってかかった。
居酒屋で知らない男と口論になり、揉み合った拍子に相手を傷つけてしまい
刑務所に入ったが知らないカップルに説得され家に帰ったら黄色いハンカチが干してあった。よかった。

では無くだ。

HDDが動かないからといって俺は「はいそうですか」と簡単に諦めるタマではない。
野球は2アウトから、お小遣いは300円からだ。

ではこのような状態に陥ってしまった場合、何か試す方法はないのか?
壊れたHDDのデータ救出を専門の業者に頼むとメチャクチャ高い金額を請求されると聞いた事があった。
その金額は10万〜40万とか? マジかよ!(改めて驚くなよ)
300円ならともかくそんな大金を右から左にポイと出せるわけもないのだ。
とはいえ自分レベルでやれる事はやり切ってしまったので、あとはプロの力を借りるしかない現実がそこにはあった。
だってそうだろう!復活ライブでダメージをやらなかったらそれこそライブにダメージを被るんだ。
そんなもんペナルティもんだろ!
ホワイ?!!!

・・・・・・。

話を戻そう。

冒頭の黄色いハンカチの話だが(そこに戻るんかい!)
あの日本映画史上に残る名作のラストシーンで高倉健扮する主人公がハンカチを見つけた瞬間に
『チャーーー!!』って鳴る曲があるんだけど、あれが俺にはどうしても男はつらいよのテーマソングの出だしに聞こえてしまうんだよ。
どなたか共感してくれる人いません?

話を戻します。

前回ランカウイ日記を書いていたのは少なくとも15年とかそれ以上前になるわけで、その間はまた別のところで犬に関する呟きのような
日記を書いていたこともある。これらをトータルするとかなりの執筆数になるのだと思うのだが
人間、時間の経過と共に記憶も薄れて行くものだ。だからきっと同じ事をさも初めてのように書いているんじゃないか思うんですよ。
上記ハンカチの話も『前に聞いたよバカ!』と心の中で思っているんでしょう?
もういいわ!!勝手にすれば良いじゃない。あたしはあたし。ナンバーワンよりオンリーワンなんだから!(意味ワカンねえよ)

世の中はDO IT MY SELF の時代だ。
40万程度の金ならあるが、俺はもう少し自分で頑張る事を決めた。(嘘つけ!)
分解して取り出したHDDの型番から何か修理の手がかりが見つかるのではないかと思ったのだ。
そのHDDは富士通のものだった。よかった!日本製じゃないか。
これならサポートに問い合わせたら、情報が手に入るかもしれないし。あわよくば簡単に直るかも。
しかも無料で直してくれるかもしれない(結局金かよ)

これらのストーリーを頭に描きいざ検索だ。フンフンフン ♪鼻歌すら出るほど気分は良くなった。希望があるって素晴らしい(笑)

『富士通』『HDD』『外付』『動かない』 えーと、あと型番は『MPG3409AT』と。
これらのワードをグーグルさんに入力。

そこに表示された検索結果の中に俺はある恐ろしい記事を見つけてしまう。

『富士通製HDD(MPG3204ATなど)の集団死に関する情報』

マジかよ!富士通!!!! (次回をお楽しみに〜!!(⌒▽⌒))

4件のコメント

  1. おじさん おばさんには大好評の日記ですが
    若干 若い子には 例えが古すぎて
    今回はピンと来ないよーですyo!
    …もちろん おじさんの私は笑い死にしました

    YØ$HIYA
  2. 竹中尚人さんに、かいっかん…じゃなくて共感!
    じゃなくて、寅さんのあの音に共感!!

    なんか聡さん、その内、赤チェックのジャケット着て、さとっちですって言ってそう。末広亭あたりで…

    兎屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です