昨日約10日ぶりぐらいに記事を更新したのだが、各方面から『無駄に長い』というご指摘と言う名のお叱りを受けた。
そして更に追い討ちをかけるように『東大に推薦で合格するような人は、文章の要約力に長けている』という記事を今朝目にした。そこには
相手に文章で何かを伝える場合、長い文にしてしまうのは意外に楽で、むしろ(本当に伝えたい事を)短くまとめる方が難しいという事が書いてあった。

言われてみれば確かにそうだ。
この考え方で言えば、俺のこの日記は無駄に長い(笑)
なぜだ?

脱線だ。これしか無い。
俺は脱線する男なのだ。底抜け脱線ゲームなのだ。

 

という事で今日から俺は
じゃなくて、今回からスタイルを変更して
必要な事だけを手短にお伝えする事にします!!
その方が楽だし、間に合う可能性も高い(うふふ)
という事でスタート!

 

約1週間ほど経過したある日、郵便配達が突然ベルを鳴らした。
それはイギリスからの国際郵便だった。

デビッドは思っていたよりも早く送ってくれたんだな。ありがとう。
はやる気持ちを抑えつつ、俺が真っ先に行ったことは他でもない。
それはこの送られてきたハードディスクが正常なのかどうかを確かめたのである。

見た目や型番、そして裏の基盤の形状もまったく同じである事を確認した上で
イギリスから来たHDDを外付けケースに搭載させてみる。
するとシュルシュルという僅かな駆動音と共に動作を開始。
ほどなくパソコン側でも認識する事が出来た。

やった!このHDDは正常だ。つまりはジャンクでは無かったという事だ。
『tested and working (テストされて、働く)』と書いてあった看板に偽り無し。
サンキューポール。

HDDの正常動作が確認出来たので、早速本丸の基盤交換作業だ。

三箇所あるネジと二箇所あるフレキシブルケーブルを慎重に外すことでこの緑の基盤部分を外す事が出来る。
そして外した基盤を元々故障してしまっていたHDDのものと交換するのだ。
この作業は思ったよりも簡単だった。

そして改めて接続を試す。
スイッチオン!!!
『シュルシュルシュル』
おお回った!!回った。

 

ん?
回ったが・・・・・来ない。
認識されない。
マウントしない。
待てど暮らせど。

回っているのに。なぜだピート!!

次回に続く

 

3 のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です