すでにご存知の方も多いと思いますが、私の兄でもあるギターの本田毅がキャリア初のソロアルバムを製作。
このたびその作品がめでたくリリースとあいなりました。

アルバムはもう皆さん聴いてくれてますよね? 長年彼のことを応援してくれていた人にとっては『遂に出してくれたか!!』
というまさに待望の作品になったと思いますし、内容もその期待を裏切らないものになっているのではないかと思います。

彼のギタープレイは言うまでもなくGITANEサウンドの中核を担っているわけですが、今となっては当たり前になったパソコンを使ったレコーディングを早くも導入していたのがGITANEだったわけですよ。

まぁ言うほどそんな先駆けってほどじゃないんですがw
ただギターやベースをああいう形でエディットしてたバンドは国内ではまだそんなに居なかったんじゃないかと思うんですよね。

 

ギターやベースをああいう形?
ああいう形ってどういう形?
形なの?? あたちなの? 二十歳なの?

ほら気になってきたでしょう?
この答えが知りたい人はこの夏に行われるGITANEのライブにて、その目でその耳で実際に確かめてほしいと思います。(宣伝がうまい!)
プレオーダーは明日19日までです!!急いで!!!でも廊下は走らないで!!

チケット前売り情報

ニュースのページで兄貴からのメッセージをご紹介しましたが、そこには『あの頃、持てるアイデアをぶち込んで作ってたバンド』
という言葉がありました。
当時のレコーディングはまさにその通りで、とにかく色んなことをやった記憶があります。それが本当に楽しかったしとても良いものが作れたのではないかと今でも自負しております。
そんなGITANEがこの夏に17年ぶりにステージに立ちます。
そう!やるんですよ。もう一回!!いや二回(笑)

もうこれは見なきゃダメなやつです(笑)

皆さん是非いらしてください。そして一緒に盛り上がりましょう!!

 

 

2 のコメント

  1. おつかれサマンサタバサ(古っ)
    去年の夏同様、今年も暑いと思ってエジプトみたく、ヴェール的なものを頭から羽織って過ごすのだと、思っておりました。
    その程度では足りな熱さになりそうですね!
    ライブ後は涼みに、ハルカスに登ろっかななぁ
    ビフォーアフターも楽しみ!ライブの企画ありがとうございます聡さん(^人^)

    兎屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です